宙フェス

宙フェス

石井ゆかりトークショー
KAGAYAトークショー

予約方法
予約受付は終了しました

宙フェス本堂前にて行われるメインステージとは別に、
境内のサイエンステント「宙の学校」にて完全予約制トークショーを開催いたします!
事前予約で応募いただいた方のみ(応募多数の場合は抽選)がお楽しみいただける、プレミアムなステージとなっております。
どしどしご応募ください!
〇トークショー参加費は無料 ※別途、宙フェス入場券の購入が必要です。
※石井ゆかりさんとKAGAYAさんの対談ではありません。ご注意下さい。

【出演】

石井ゆかりライター

石井ゆかり

プロフィール

星占いの記事やエッセイなどを執筆、独特の文体で老若男女を問わず人気を集める。
2010年刊行の「12 星座シリーズ」(WAVE 出版)は120万部を超えるベストセラーに。
著書は他に「禅語」「親鸞」「青い鳥の本」シリーズ(パイ・インターナショナル)、「愛する人に。」「愛する力」(幻冬舎コミックス)、「夢を読む」(白泉社)、「ひかりの暦」(小学館)等多数。

KAGAYAプラネタリウム映像クリエイター・CG作家

KAGAYA

プロフィール

1968年、日本埼玉県生まれ。豊富な天文知識と卓越したアートセンスで、宇宙と神話の世界を描くアーティスト。絵画制作をコンピューター上で行う「デジタルペインティング」の世界的先駆者。「12星座シリーズ」は世界的に商品化された。2006年に公開したプラネタリウム「銀河鉄道の夜」が全国各地で上映され大ヒット、国内をはじめ欧米・アジアといった累計100館を超えるプラネタリウムで上映され、観客動員数100万人突破という金字塔を打ち立て現在も動員記録を更新中。以降、全天映像作品の制作に注力、「スターリーテイルズ」などの作品が世界的に上映される。2011年、水樹奈々のコンサートにおいて東京ドームの天上に映像を投影する演出を手掛けた。2013年、オーチャードホールにて開催された冨田勲コンサートでは壁面に映像を投影する演出を担当。一方で星景写真家としても人気を博し、写真集「星月夜への招待」「天空讃歌」を刊行。天文普及とアーティストとしての功績をたたえられ、小惑星11949番はKagayayutaka(カガヤユタカ)と命名されている。花巻イーハトーブ大使。

サイエンステント「宙の学校」 完全予約制トークショー タイムテーブル

出演者

トークテーマ

タイムテーブル

定員

石井ゆかり

星占いの今・むかし

お客様開場/12:45~
開始/13:00~13:45

事前メール予約にて
抽選30名

KAGAYA

 

お客様開場/18:15~
開始/18:30~19:00

事前メール予約にて
抽選30名

トークショーの応募方法

予約受付は終了しました

応募受付期間

9月25日(月)12:00~9月30日(土)23:59まで

当選の発表

10月初旬に、当選の方のみメールにてお知らせいたします。
1応募につき1名様でのご参加となります。
※お申込みされた方以外の入場はできません(当選の譲渡不可)。
またお子様連れでのご入場はできません、ご了承ください。

TOPページに戻る