宙フェス2018

宙×トーク

法輪寺会場の特設ステージでは様々なステージを展開!
今年は初の2DAYS開催となるため2日間でテーマの違う「宙トーク」を楽しんで頂けます。
23日は『夜ふかしするほど面白い月の話』(PHP 研究所)等の著書本でお馴染みの会津大学・寺薗淳也准教授が、
24日は大阪大学・寺田健太郎教授が登壇、マニアックな天文ファンも納得のステージラインナップに!

9/23(日)LOVE&SPACE

秋葉原から宇宙を救う活動を続ける「でんぱ組.inc」の夢眠ねむとアメリカ航空宇宙局(NASA)で研究開発に携わる小野雅裕の対談が実現!宇宙にまつわるアート&サブカルチャーに造詣の深い夢眠ねむと、著書本「宇宙に命はあるのか」が話題の小野雅裕による宇宙萌えクロストークに、新しい宇宙の魅力を発見して頂けること間違いなし!

本堂ステージ:タイムテーブル

16:00-17:00 宙ガールファッションコンテスト夢眠ねむ・藤本住職ほか
MC:甲斐千代子
17:30-18:00 スペシャル対談①「夢眠ねむ&小野雅裕 宇宙愛を語る」出演:夢眠ねむ・小野雅裕
MC:甲斐千代子
18:15-18:45 「夜ふかしするほど面白い 月の話」出演:寺薗淳也・甲斐千代子
19:00-19:30 スペシャル対談②「夢眠ねむ&小野雅裕 宇宙お悩み相談」出演:夢眠ねむ・小野雅裕
19:30-19:50 エンディング
  • 夢眠ねむ でんぱ組.inc

    夢眠ねむでんぱ組.inc

    7月14日生まれ。三重県伊賀市出身。アイドルグループ「でんば組.inc」のメンバーでテーマカラーはミントグリーン。“ねむきゅん”の愛称で親しまれる。アキバと世界を繋ぐ新しい時代のスーパーアイドル!映像監督やコラム執筆、大学講師や美術家としての活動の他にも、みえの国観光大使を務めるなどジャンルに関係なく活躍の幅を広げている。
    食べることが好き、本好きで知られる一面もあり、著作には『本の本 夢眠書店、はじめます』『ゆめみやげ』『まろやかな狂気』『夢眠軒の料理』などがある。

    夢眠ねむオフィシャルブログ

    「宙と生活」での夢眠ねむさんインタビューはコチラ
    http://sora-life.jp/interview/yumeminemu1/
    http://sora-life.jp/interview/yumeminemu2/

  • 小野雅裕 アメリカ航空宇宙局 NASA

    小野雅裕アメリカ航空宇宙局 NASA

    NASAの中核研究機関であるJPL(Jet Propulsion Laboratory=ジェット推進研究所)で、火星探査ロボットの開発をリードしている気鋭の日本人。1982年大阪生まれ、東京育ち。2005年東京大学工学部航空宇宙工学科を卒業。2012年マサチューセッツ工科大学(MIT)航空宇宙工学科博士課程および同技術政策プログラム修士課程修了。慶応義塾大学理工学部の助教を経て、2013年よりアメリカ航空宇宙局(NASA) ジェット推進研究所で勤務。2016年よりミーちゃんのパパになる。主な著書は、『宇宙を目指して海を渡る』(東洋経済新報社)。『宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八』(SB新書)。

    小野雅裕さんサイン会情報

    場所:法輪寺1F 宙フェスオフィシャルストア
    日時:9/23(日)16:20~17:10
    ※宙フェスオフィシャルストアにて小野雅裕さんの著書本を購入された方のみ

  • 寺薗淳也 会津大学企画運営室・先端情報科学研究センター准教授

    寺薗淳也(てらぞの じゅんや)
    会津大学企画運営室・先端情報科学研究センター准教授

    1967年東京都生まれ。名古屋大学卒。東京大学大学院博士課程中退。宇宙開発事業団、宇宙航空研究開発機構、(財)日本宇宙フォーラムを経て、会津大学企画運営室および先端情報科学研究センター准教授。専門は惑星科学、情報科学。月・惑星探査を中心とした情報システムの構築などを専門としている。また、月・惑星探査の普及啓発などにも努めている。著書は『惑星探査入門』(朝日新聞出版、2014年)、『夜ふかしするほど面白い月の話』(PHP研究所、2018年)など。

    寺薗淳也さんの特別講義&サイン会情報

    〇特別講義
    場所:法輪寺会場ブラックステージ
    日時:9/23(日)16:30~17:00
    タイトル:「祝!月探査情報ステーション20周年 運営よもやま話」

    〇サイン会
    場所:法輪寺1F 宙フェスオフィシャルストア
    日時:9/23(日)17:10~17:50
    ※宙フェスオフィシャルストアにて寺薗淳也先生の著書本を購入された方のみ

宙ガールファッションコンテストに出場しませんか?

来場者参加型で毎年大いに盛り上がる「宙ガールファッションコンテスト」を今年も開催。
オリジナルのハンドメイドアクセサリーや手作りの宙ファッションに身を包んだ「宙ガール」達がステージ上に続々登場、会場を沸かせます。

出場エントリー方法9/23(日)11時~12時でスカウト隊が法輪寺境内に出没!

また12時~13時に、法輪寺本堂横「宙ガールファッションコンテスト・エントリーブース」にて自薦エントリーも可能です。出場者には豪華賞品も!!ぜひご参加ください。

中秋の名月 9/24(月・休)MOON TRIPPER

大宮エリーがスナックのママとなり、来店するゲストと話す人気のトーク番組「スナックエリー」が法輪寺に出張!
スペシャルゲストにFLYING KIDSの浜崎貴司を迎え、月見酒を味わいながらのお月見トークを開催。
嵐山の月夜を見上げつつ、新感覚のお月見を体験しよう!

本堂ステージ:タイムテーブル

16:00-16:30 宙フェスを100倍楽しむ方法MC:甲斐千代子
17:00-17:30 「月に届いていた地球の風」出演:寺田健太郎
18:00-19:30 「出張☆スナックエリーin京都嵐山」出演:大宮エリー・浜崎貴司
19:30-19:50 エンディング
  • 大宮エリー 作家、演出家、画家

    大宮エリー作家、演出家、画家
    撮影:諸井純二

    テレビ、映画、ラジオ、演劇、現代美術、とボーダレスに活動。
    主な著書は「生きるコント」「思いを伝えるということ」(文春文庫)、最新刊に「なんでこうなるのッ?!」(毎日新聞出版)、「朝日中学生新聞「シティリビング」「日経MJデジタル」にて連載を持つほか、画家としての主な展覧会は、十和田市現代美術館での個展「シンシアリー・ユアーズ」(2016)、金津創作の森での個展「this is forest speaking」(2017)
    各地のフェスやイベントで朗読会やライブペインティングをするなど日本中を飛び回っている。毎週水曜日はスナックエリーという全国のみんなと1時間乾杯して話す番組を生配信、大物ゲストもたまにくる。

    http://ellie-office.com/snack/

    大宮エリーOFFICIAL WEBSITE

    「宙と生活」での大宮エリーさんインタビューはコチラ
    http://sora-life.jp/interview/omiyaellie1/

    大宮エリーさんサイン会

    9/24(月・休)
    場所:法輪寺1F 宙フェスオフィシャルストア
    日時:9/24(月・休)16:30~17:30
    ※宙フェスオフィシャルストアにて大宮エリーさんの著書本を購入された方のみ
    ☆大宮エリーさんのサイン会開催時に「ふるまい月見酒」も予定♪(先着順ひとり1杯まで、無くなり次第終了)

  • 浜崎貴司 HAMAZAKI TAKASHI

    浜崎貴司HAMAZAKI TAKASHI
    FLYING KIDS

    数々のスマッシュヒットを連発し、ジャパニーズ・ファンクを確立させたFLYING KIDSのフロントマン。並行したソロアーティスト活動も15年以上にわたり、コンスタントに作品をリリースしながら、多彩なアーティストとのコラボレーションも展開。弾き語り共演ライブイベント『GACHI』をシリーズ化し、多くの名対決を繰り広げている。
    2016年2月、ソロとしては初のベストアルバム『シルシ』をリリース。更に2016年5月には、「ウイスキーが、お好きでしょ」を配信シングルとしてリリース。「サントリーウイスキー角瓶」CMでお馴染みの名曲を浜崎貴司が歌う。2018年はFLYING KIDS結成30周年。新メンバー加入で9人の大所帯となったFLYING KIDSは、2月14日にフルアルバム『みんなあれについて考えてる』を発売。

    浜崎貴司OFFICIAL SITE

  • 寺田健太郎 大阪大学大学院理学研究科・宇宙地球科学専攻 教授
大阪大学副理事(社学共創担当)

    寺田健太郎
    大阪大学大学院理学研究科・宇宙地球科学専攻 教授
大阪大学副理事(社学共創担当)

    <経歴>
    1966年甲子園生まれ。1994年に大阪大学大学院物理学専攻で学位取得。同年、広島大学理学部助手、2006年助教授、2010年教授を経て、2012年より現職(大阪大学大学院理学研究科・教授)。この間、パリ大学(1999年、2001年)、オーストラリア国立大学 (2000-2001年、2003-2004年、2009-2010年)、英国オープン大学(2006年)、ミュンスター惑星学研究所(2008年)にて遊学。
平成23年度文部科学大臣表彰「科学技術賞 研究部門」受賞
太陽系の美しさ・不可思議さ、広く希薄な宇宙空間における地球誕生の偶然性・必然性に魅せられて、現在に至る。
    <専門>

    宇宙地球化学、太陽系年代学。アポロ・ルナ月試料、はやぶさ試料や、いろいろな隕石の分析。および、そのための世界初の分析装置の開発など。

    寺田健太郎先生の特別講義

    場所:法輪寺会場ブラックステージ
    日時:9/24(月・休)18:00~18:30
    タイトル:「月のウサギは何歳か?」

9月23日・24日の「宙トーク」MCは今年も甲斐千代子

甲斐千代子 読売テレビアナウンス業務、MC,ナレーション、甲南大学非常勤講師

甲斐千代子読売テレビアナウンス業務、MC,ナレーション、甲南大学非常勤講師

星好きになったきっかけは、松本零士作品(アニメ)で美しい宇宙を見たこと。
銀河英雄伝説で宇宙について学び、聖闘士星矢で星座や星の名前を知りました。
星のソムリエ®(準案内人)大阪市立科学館モバイルプラネタリウム解説員
星のソムリエ®は星空案内人資格認定制度運営機構が管理・運用する商標です。