宙フェス2019

宙×トーク(法輪寺会場)

「タレント、天文学者、写真家、ミュージシャンなど…ジャンルの垣根を飛び越えたクロストークで毎年話題となる宙フェスのトークステージ「宙トーク」。
今年度のイベントテーマ「宇宙のフシギに恋する時間」を堪能できる、強力な出演ラインナップでお届けします。

10/12 SAT

モデル・女優だけでなく絵本作家など多彩な才能で活躍する三戸なつめと、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズで大人気の絶景プロデューサー詩歩の出演が決定。 ファッション・カルチャー・絶景…など、女性クリエイターならではの瑞々しい感性で切り取った「宇宙のフシギに恋する」トークを存分に楽しんでいただけます。他にも世界初の「人工流れ星事業」を展開する株式会社 ALE の藤田智明の出演が決定、宇宙を舞台にした最新エンターテインメントの誕生秘話も飛び出します。また今年度のメインビジュアルを担当した「はるまきごはん」の追加出演が決定!

本堂ステージ:タイムテーブル

15:30 開場
16:00-17:00 宙ガールファッションコンテスト出演:三戸なつめほか
17:30-18:00 「死ぬまでに行きたい!星空の絶景」出演:三戸なつめ×絶景プロデューサー詩歩
18:30-19:00 「人工流れ星で宙に願いを…」出演:三戸なつめ×藤田智明
19:00-19:15 エンディング
19:30-20:00 はるまきごはんミニアコースティックライブ出演:はるまきごはん
  • 三戸なつめ

    三戸なつめ

    1990年2月20日生まれ。奈良県出身。
    2010年に関西で読者モデルの活動を開始。2015年には中田ヤスタカプロデュースによる「前髪切りすぎた」でアーティストデビュー。2017年1stアルバム「なつめろ」をリリース。同年12月には、昔からの夢でもあった絵本作家としてのデビューを果たす。2018年からは本格的に俳優としても活動を開始し、ドラマ&映画「賭ケグルイ」や舞台「鉄コン筋クリート」などに出演。映画「パディントン」では日本語吹き替え声優も務めるなど、活動の幅を広げている。

  • 詩歩

    詩歩絶景プロデューサー

    1990年生まれ。静岡県出身。世界中の絶景を紹介するFacebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」を運営し、70万以上のいいね!を獲得し話題に。
    書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズを出版し累計60万部を突破。アジア等海外でも出版される。昨今の”絶景”ブームを牽引し、2014年は流行語大賞にノミネートされた。
    現在はフリーランスで活動し、旅行商品のプロデュースや企業とのタイアップ、自治体等の地域振興のアドバイザーなどを行っている。浜松市観光大使。

    詩歩/サイン会情報

    場所:法輪寺「宙フェスオフィシャルストア」にて

    日時:10/12(土)18:10~18:40
    ※宙フェスオフィシャルストアにて詩歩さんの著書本を購入された方先着30名限定

  • 藤田智明

    藤田智明株式会社ALE COO

    1989 年生まれ、奈良県出身。2008 年東大寺学園高校卒業、2014 年東京大学大学院理学系
    研究科 地球惑星科学専攻 卒業。株式会社ボストン・コンサルティング・グループ勤務を経て、2018 年に ALE に COO として参画。全社の経営全般を担い、宇宙エンターテイメント事業の事業開発だけでなく、人工流れ星による従来取得できなかった高層大気データを活用したサイエンス領域への貢献を目指す。

    ★ブラックステージ特別講義★

    10/12 17:00~17:30
    出演:藤田智明(株式会社ALE COO)「人工流れ星の科学」

  • 追加出演決定!

    はるまきごはん

    はるまきごはんMusician / Illustration / Animation

    「宙フェス2019」メインビジュアルイラストを担当。
    札幌に生まれる

    スープカレーが好き
    歌います

宙ガールファッションコンテストに出場しませんか?

来場者参加型で毎年大いに盛り上がる「宙ガールファッションコンテスト」を今年も開催。

オリジナルのハンドメイドアクセサリーや手作りの宙ファッションに身を包んだ「宙ガール」達がステージ上に続々登場、会場を沸かせます。

出場エントリー方法10/12(土)11時~12時でスカウト隊が法輪寺境内に出没!

また12時~13時に、法輪寺本堂横「宙ガールファッションコンテスト・エントリーブース」にて自薦エントリーも可能です。出場者には豪華賞品も!!ぜひご参加ください。

10/13 SUN

大宮エリーがママに扮する「スナックエリー」が今年も法輪寺本堂ステージに登場、ゲストには大木伸夫(ACIDMAN)が決定!音楽業界でも無類の「宇宙好き」として知られる大木伸夫による、熱い宇宙論に酔いしれて。また小惑星リュウグウへの着陸に成功し話題となった、小惑星探査機「はやぶさ 2」のミッションマネージャである JAXA の吉川真の登壇も決定、宇宙ファンも納得の濃厚なトークショーに!

本堂ステージ:タイムテーブル

15:30 開場
16:00-16:30 大宮エリー「虹のくじら」朗読出演:大宮エリー
17:00-17:30 「祝!はやぶさ2 吉川真スペシャルトーク」出演:吉川真
18:00-19:30 「出張★スナックエリー」出演:大宮エリー×大木伸夫(ACIDMAN)・吉川真
19:30-20:00 エンディング
  • 大宮エリー(撮影:諸井純二)

    大宮エリー

    テレビ、映画、ラジオ、演劇、現代美術、とボーダレスに活動。
    主な著書は「生きるコント」「思いを伝えるということ」(文春文庫)、最新刊に「なんでこうなるのッ?!」(毎日新聞出版)、「朝日中学生新聞「シティリビング」「日経MJデジタル」にて連載を持つほか、画家としての主な展覧会は、十和田市現代美術館での個展「シンシアリー・ユアーズ」(2016)、金津創作の森での個展「this is forest speaking」(2017)
    各地のフェスやイベントで朗読会やライブペインティングをするなど日本中を飛び回っている。毎週水曜日はスナックエリーという全国のみんなと1時間乾杯して話す番組を生配信、大物ゲストもたまにくる。

    大宮エリー/サイン会情報

    場所:法輪寺「宙フェスオフィシャルストア」にて

    日時:10/13(日)16:40~17:10
    ※宙フェスオフィシャルストアにて大宮エリ-さんの著書本を購入された方先着30名限定

  • 大木伸夫

    大木伸夫(ACIDMAN)

    大木伸夫(Vo&G)、佐藤雅俊(B)、浦山一悟 (Dr)からなる“生命”“宇宙”をテーマにした壮大な詩世界、様々なジャンルの音楽を取り込み、“静”と”動”を行き来する幅広いサウンドで3ピースの可能性を広げ続けるロックバンド。
    2002年アルバム『創』でメジャーデビューを果たし、以降、数々のロックフェスの大トリを務める。2017年には結成20周年の集大成として故郷埼玉県、さいたまスーパーアリーナにて初の主催ロックフェスである「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」を開催し、チケットは即日ソールドアウト。現在までに11枚のオリジナルアルバムを発表し、6度の日本武道館ライブを開催し成功を収めている。
    2019年10月30日には、メジャーデビューアルバム「創」のアナログ盤をリリースし、それを記念した“再現”ツアー「ACIDMAN LIVE TOUR “創、再現"」の開催を控えている。

  • 吉川真

    吉川真JAXA・准教授、「はやぶさ2」ミッションマネージャ

    宇宙航空研究開発機構、宇宙科学研究所、准教授。理学博士。「はやぶさ2」ミッションマネージャ。1962年、栃木県栃木市生まれ。東京大学理学部天文学科卒業。同大学院卒業。日本学術振興会の特別研究員を経て、1991年からは郵政省通信総合研究所に勤務。1996年にはフランスのニース天文台に1年間派遣。1998年に文部省宇宙科学研究所に異動。2003年10月からは、組織の統合により現在に至る。専門は天体力学。「はやぶさ」や「はやぶさ2」等の太陽系天体探査ミッションを中心に惑星探査関連の研究をしている。また、天体の地球衝突問題(スペースガード)についても研究を進めている。

10/12&13のステージ進行

甲斐千代子

甲斐千代子フリーアナウンサー・フリーライター

星のソムリエ®(星空案内人)であり、星空案内人養成講座運営機構サポーター。
好きな天体は月。
好きな星座はカラス座。

*宙トークステージご観覧に関するお願い*

本堂ステージは14時30分よりステージ設営を開始いたします。
本堂ステージ前にいらっしゃるお客様には一度、本堂ステージ前より退出をいただき、ステージ設営をいたしますので、ご協力をお願いします。

開場時間前の場所取り、椅子・敷物での場所取りはできません。宙フェス運営側のステージ観覧用の椅子のみ着席可となりますので、譲り合ってご利用ください。

本堂ステージ前に着席スペースを設営後、本堂ステージの開場は15時30分を予定しております。開場後はスタッフの誘導に従い、順にご入場ください。