宙フェス2019

About

「宙フェス」とは・・・

「上を向いて遊ぼう!」を合言葉に、ファッション・サイエンス・アートなど多彩な宙の楽しみ方を一堂に集めた「サイエンス」と「カルチャー」の融合イベント。2014年秋に初開催し、今年が開催6回目となります。

宙フェス2019のテーマは「宇宙のフシギに恋する時間」。

宇宙を意味する虚空蔵菩薩を祀る「法輪寺」の境内には、星や宇宙柄のハンドメイドアクセサリー&雑貨や、星空モチーフのフード&ドリンクが揃うカフェなど、可愛い宇宙がいっぱい!また宙を愛する著名人によるトークショー&ステージ、ワークショップなど、まだ知らない「宇宙のフシギ」に出会える体験が今年も目白押し!渡月橋と嵐山の街並みが一望できる絶景の展望台が広がる法輪寺で、宇宙の神秘に存分に浸って頂けます。

「天体観測会」で望遠鏡の月をスマホ撮影も!

今年度は、日暮れから開催される人気コンテンツ「天体観測会」が一層パワーアップ!専門家による星の解説だけでなく、望遠鏡の月をスマホで撮影できるフォトブースの増設や、会場を光や行燈でロマンティックに演出、エンターテインメントな天文観測会を体験できます。

Q & A よくある質問

前売りチケットは購入後にキャンセルできますか?
前売りチケット購入後のキャンセル・払い戻しはできません。
混雑していない時間帯はありますか?
例年、ステージが開催される夕方~夜が混雑いたします。

宙マーケットやワークショップをゆっくり楽しみたい方、お子様連れの方は明るい時間帯のご来場がおすすめです。
入場制限がかかることはありますか?
過去5回の開催で入場制限がかかったことはございませんが、安全上の配慮により入場制限をさせていただく場合もございますのでご了承ください。
※入場制限時は前売り券を持っている方でもお待ちいただきます。ご了承ください。
近くにコンビニやATMはありますか?
法輪寺周辺にはコンビニ・ATMはございませんのでご注意ください。
受付で両替できますか?
受付での両替はできません。

受付の他、マーケット内もほぼカード利用不可となりますので、1000円札や小銭をご用意の上お越しいただけましたら助かります。
法輪寺会場の再入場はできますか?
再入場可能です。チケット売場でリストバンドをお渡ししますので腕につけていただき、入口でスタッフにリストバンドをご提示の上、再入場ください。
ステージ前の場所取りはできますか?
開場時間前の場所取り、椅子・敷物での場所取りはできません。
宙フェス運営側で設置したステージ観覧用椅子のみ着席可となりますので、譲り合ってご利用ください。本堂ステージの開場は15時30分を予定しております。開場後はスタッフの誘導に従い、順にご入場ください。
無料で楽しめるエリアはありますか?
阪急嵐山駅前広場のマーケット、嵐山公園中之島と嵐電嵐山駅前の天体観測会は無料でお楽しみいただけるエリアとなります。
車いすで法輪寺に入れますか?
法輪寺の正面階段横に階段を迂回できる坂ルートがあります(傾斜が少し急ですのでお気を付けください)。ただし境内2階のステージ本堂前は砂利のため、可能であれば補助していただける方の同行があると安心です。
赤ちゃん連れサービスはありますか?
トイレにおむつ交換台はございませんが、宙フェススタッフ用控室にて授乳・おむつ交換が可能ですので1階の総合案内でご相談ください。バギーは1階総合案内でお預かり可能です。
天体観測会では何が見えますか?
晴れていれば天体望遠鏡で月などを見ていただけます。
かなりの混雑が予想されますので、時間に余裕を持ってご参加ください。
また天候によって星が見えない場合もあります、天候不順の場合は中止となります。
夜の嵐山は冷え込みますので羽織ものの持参がおすすめです。
天体観測会で月を撮影したいのですが?
晴れていれば自身のスマホを使って撮影ができます(スマホ撮影は嵐山公園中之島エリアのみ開催となります)。ご希望の場合は必ず『天体撮影専用レーン』をご利用ください、通常の観測列で撮影はできませんのでご注意ください。
イベントにペットを連れていけますか?
ペット連れでのご入場はできません。